スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

今年の製図試験の設計課題が発表されました。

昨日、今年の製図試験の設計課題が発表されました。

と、製図でお世話になった先生からメルマガが届きました。


今年の設計課題は、

「レストラン併用住宅」(木造2階建)。


併用住宅課題は、ほんの少しですが覚えることが多い問題となるようです。

しかしながら、
問題が複雑になるほど、頑張った人が合格できるのが、
二級建築士 製図試験です。


学科試験を受験される方は、
製図のことは後回しとなりますが、
製図を受けられる方は、
今日から、具体的な課題に取り組んでいけますね。


そして、
今年の設計課題についてですが、


昨年度より試験の見直しがされてからの、初めての木造課題。

試験時間も少し長くなり(汗)、その分、要求図書は多くなります。(泣)
だからこそ、ここで、踏ん張った方に軍配があがります!!!!!

理解や検討を必要とする伏図や矩計図など、
必要となる図面が多く、
ほぼ毎年のことですが、試験時間も余裕があるとは言えない感じですね。
(わたしは、席から立てないほど、フラフラになりましたよ。←けっして、大げさではないんです・・・・)

そのため、作図については、
その人なりではありますが、ある程度の練習量が必要だと思います。


具体的な目標としては、一式図を3時間半で描き上げる!!!です。


また、計画の要点として、

建築物及び敷地に関し、その計画等に当たって工夫した点等を
具体的に記述するものとする。と発表がありました。


建物だけではなく、敷地に関し、と記載されています。

屋外施設や道路、周辺の環境などを含めて、
建築計画を総合的に捉える必要があると言えそうです。


と、いうことも書かれていました。
(メルマガの文章に手を加えてお伝えしています。)


その先生が、今年、満を持して、
製図試験のための書籍を出版しましたよ!!!





学科の問題集をみてもおわかりだと思いますが、
出版社によって、それぞれの特徴がありますよね。

文章や解説の仕方など、
自分との相性があり、
わかりやすかったり、そうでなかったり、あると思います。

独学者は、とくにできるだけ、コストをかけずに
効率よく合格を勝ち取りたいと思っている方は多いと思います。

なので、時間をかけすぎることなく、情報をあつめて
自分にあう勉強方法をみつけながら、学習してくださいね。


今日も暑いですが、
頑張ってくださいね!!!!


感謝






スポンサーサイト

tag : 2級建築士 製図 独学

2013-06-13 : 製図試験に向けて : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

学科問題集・テキスト

ブログ内検索

2級建築士 試験日

■二級建築士学科試験
平成26年7月6日(日)

■二級建築士学科発表
平成26年8月26日(火)予定

■二級建築士製図試験
平成26年9月14日(日)

■二級建築士 合格発表
平成26年12月4日(木)予定

おめでとう!!!
おつかれさまでした〜(^^)
となりますように!!


_________________
くわしくは、
財団法人 建築技術教育普及センターを必ずみてくださいね!!



プロフィール

aigaippai

Author:aigaippai
"独学で2級建築士合格へ"へようこそ!

独学で2回の学科受験と
通信講座を受けながら1回の製図試験で
ようやく2009年、合格しました~。

建築学科などの卒業経験もなく
実績だけの試験条件だけでしたが、
無事に合格できました!

今年こそは、合格~!!と
頑張ってるあなたを応援します。

教材、学校紹介

PR

Amazon建築士書籍ランキング

楽天ブックス

ノートンシリーズ新登場バナー

製図試験の味方

合格できたテンプレート
わたしが合格できたテンプレートです。

くわしくは、こちらから>>>

講座にはいらなくても
購入できますので、ご安心を
(aigaippai か このブログのタイトルを書いて購入されると 先生から、特別なメッセージがもらえる?!!(^^)/)

インテリアコーディネーター試験日

■インテリアコーディネーター 一次試験
平成25年10月13日(日)頃予定

■インテリアコーディネーター 二次試験
平成25年12月8日(日)頃予定

くわしくは、
インテリア産業協会
インテリアコーディネーター受験

ご案内を必ずみてくださいね!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。